目やにが出る猫におすすめのキャットフードをご紹介!

猫の目やには、ほぼ毎日ついてしまうものですが、最近、目やにの量が増えてしまったり、目やにの色が赤褐色など普段と違う色が出てきて気になることはありませんか?

その目やには、実はアレルギーや病気のサインかもしれません。

今回は、猫の目やにが出てしまう原因や考えられる病気の説明、目やにの対策として、予防・改善されやすい成分やおすすめのキャットフードを紹介します。

これを読んで、愛猫の健康管理に役立ててください。

適切なキャットフード選びが愛猫の健康維持の向上に繋がるかもしれません。

 

猫の目やにはなぜ出るのか

目やにとは「眼脂(がんし)」という目から出る分泌物のことをいいます。

代謝活動によって出てくるものなので、少量ならば特に問題はありません。

しかし、少量でも目やにの色によっては注意が必要な物もあります。

正常な目やにの色は乳白色や赤褐色、こげ茶色をしているものです。

一方で異常が見られる目やには、緑色などのほかの色をしています。

原因としては、細菌感染症や外傷、異物が入ってしまったなどです。

また、粘り気のある目やにや、目やにの量が多い時も注意してください。

ほかにも、猫の種類によって目やにが出やすい猫もいるようです。

例えば、ヒマラヤンなどの鼻がぺったんこである猫は目やにが溜まりやすくなっています。

異常な目やにが出た時に考えられる病気として、結膜炎や角膜炎、ドライアイやぶどう膜炎などがあります。

気になる場合は病院を受診してください。

決して、人間の目薬などを使用しないようにしましょう。

また、動物用の消毒液や生理用食塩水などを用いて猫の顔周りを定期的に拭いてあげるのも一つの手です。

また、アレルギーによって目やにが出てしまうこともあるそうなので、キャットフードなどの食べ物を与える際にも原材料に注意しましょう。

もし愛猫のご飯にお困りの方は、獣医師監修の手作りキャットフード「ミャオグルメ」を試してみてください。

新鮮な国産食材だけを厳選したご飯で、総合栄養食の基準にも準拠しているため、おやつやトッピングとしてだけではなく、主食としても食べ続けてもらえるご飯です。

今なら予約販売が送料無料980円でお試しいただけます。

猫メディアバナー

目やにが出た時はキャットフードを変えることが効果的!

猫の目やにが気になり出したら、まずキャットフードやおやつなどの食べ物の見直しをしましょう。

特におやつは与えすぎないようにすることが大切です。

目やになどを抑えるためのサプリメントもあるそうで、いつものキャットフードに振りかけるだけのお手軽さなので、試してみるのもおすすめです。

また、できるだけ高品質なキャットフードを選び与えることで症状が改善された例もあります。

キャットフードは猫がいつも口にするものです。

割高な高品質なキャットフードの購入がきつい人もいるかもしれません。

その場合は安くても大丈夫なので、原材料のチェックだけは欠かさず行うことをおすすめします。

小麦粉やとうもろこしが入っているキャットフードはアレルギーが特に起きやすい食材なので注意が必要です。

また、キャットフードを変える際は、いきなり変えるのではなく、1週間以上かけて少しずつキャットフードを変えていきましょう。

従来のキャットフードと合わせながら徐々に新しいキャットフードに移行することで、体調不良や不安が取り除かれていきます。

 

目やにに効果的なキャットフードのおすすめ成分とは

猫

キャットフードのおすすめとして、低アレルギーで消化が良いものやタンパク質が豊富なものがいいでしょう。

タンパク質量は35%以上が理想とされています。

小麦粉などイネ科の穀物が入ったものや人工添加物が入ったキャットフードはアレルギーが出やすいといわれているので、注意が必要です。

グレインフリー(穀物不使用)」と書かれているキャットフードがおすすめです。

また、添加物はキャットフードより猫のおやつに含まれていることが多いといわれています。

もし、日常的におやつをあげているなら原材料を再確認してもいいかもしれません。

また、消化吸収がいいものが入っているキャットフードを選ぶことも目やにが出るのを抑制してくれます。

例えば、白身魚やサーモンなどは消化がよくおすすめです。

ただし、猫の成長に合わせて必要な栄養素も変わってくるので、年齢や猫の体調に合わせて工夫するとなおいいでしょう。

 

目やに対策に効果的なキャットフードを5つご紹介

ではここからは目やに対策に効果的なキャットフードをご紹介します。

目やに対策に効果的なキャットフード①レガリエキャットフード

「食べさせたいキャットフード」第1位にも選ばれたことがある人気のキャットフードです。

世界一の品質を目指し、生肉や穀物は一切使っていません。

また、人も食べられる原材料を使用し、獣医師が監修しているものなので安全性も高いといえます。

無添加で栄養バランスも整っているので猫の健康維持にも最適でしょう。

さらに、全て国産なので新鮮なのも特徴です。

目やに対策に効果的なキャットフード② ロイヤルカナンテイラーメイド

テイラーメイドは猫の種類によっても微妙に差がある必要な栄養バランスを満たしてくれるキャットフードです。

ビタミンや食物繊維、ミネラル等を配合しています。

フランスの研究施設で日々、動物の特徴に合わせた製品開発を進めているこの会社は、キャットフードの種類も豊富です。

特に純血種の猫を買っている人におすすめのキャットフードといえます。

目やに対策に効果的なキャットフード③ エリザベスキャットフード

消化吸収に良い魚類を41%も使用しているグレインフリーなキャットフードです。

どの年齢の猫にも負担をかけない原材料で丁寧に作られています。

こだわりの42種類の食材を取り入れ、保存料などは使用していません。

「すべての猫に求められる最高の食事を」というコンセプトの元、作られたキャットフードなのです。

目やに対策に効果的なキャットフード④ シンプリーキャットフード

動物栄養学者と一緒に開発されたキャットフードです。品質が高く人気があります。

猫の健康維持におすすめであるだけでなく、美味しさにもこだわりを持っているのです。

猫にとってはタンパク質は最も必要な栄養素の一つなので、タンパク質をしっかり取り入れつつ、バランスの良いキャットフードとなっています。

また、子猫からシニアまで食べられるキャットフードとしても人気です。

 

目やに対策に効果的なキャットフード⑤ カナガンキャットフード

カナガンは、イギリス産の高級キャットフードです。

グレインフリーで猫が栄養をしっかり摂取できる原材料を厳選して作られています。

原材料に含まれる肉や魚、野菜などは人間の食品工場で加工出荷されたものを使用しています。

また、ミネラルやビタミン類なども適切に配合され、猫の健康をサポートしてくれるのです。

また、キャットフードでは、あまり採用されない消化に良いサツマイモが含まれているのも特徴です。

 

愛猫に適切なキャットフードを選んで目やにの悩みを改善させよう

猫の目やには色や量によって健康をチェックすることが可能です。

もしも、目やにが気になり出したら獣医師に相談することはもちろん、キャットフードを変えてみることをおすすめします。

タンパク質や穀物不使用などの栄養や消化に良いものや、割高でも高品質なキャットフードを選ぶのがいいでしょう。

もし、そうでなくても、日頃から原材料をしっかりとチェックしておくことで、猫の健康維持につながります。

ぜひ、キャットフードにこだわって、愛猫と素敵な生活を過ごしてください。

キャットフードのおすすめランキングはあてにならない?気になった方はこちらの記事を参照!