【キャットフード図鑑】シシアって本当に良いの!?原材料や口コミから徹底的に分析してみた

猫も人間と同じように健康を維持するためには食生活が大事で、必要な栄養素をバランスよく摂取することが大切になります。

また、愛猫に美味しく安全なキャットフードを食べさせてあげるのは飼い主の責任でもあります。

猫用のプレミアムフードが市場に多く出回っている中、質の高いキャットフードと注目を集めているのがシシアです。

そこで、シシアの原材料や口コミなどから品質を徹底的に分析してみました。シシアが気になっている人は、参考にしてみて下さい。

キャットフード「シシア」は安全!?原材料や添加物を調査

猫

種類も豊富なキャットフード「シシア」。まずは、シシアの原材料や添加物について紹介します。

安全性の高いキャットフード

シシアは高品質のキャットフードとして高い評価を得ていますが、その理由は原材料に由来します。

100%ナチュラルな原材料を使用し、主原料の肉類に関しても4Dミートは使用せず人間用としての基準を満たすヒューマングレードの肉のみを使用しています。

ホルモン剤も投与されず自然飼料で育てられた鶏、養殖ではない魚など、厳選した原料を使用しているのが特徴です。

遺伝子組み換え無しを使用したキャットフード

シシアは、穀物や野菜なども遺伝子組み換えのものは不使用にしています。

植物本来の力を使った体調管理を目指しており、皮膚や被毛のためのオメガ3やオメガ6、腸内環境を整えるためのビール酵母やチコリパルプなどが配合されているのも特徴です。

無添加キャットフード「シシア」

シシアには、防腐剤や添加物などが一切使用されていません。

添加物は食欲をそそったり、保存期間を長くしたりできますが、体に負担を与えてしまいます。

化学薬品に頼らず、自然の素材だけで勝負しているキャットフードです。

キャットフード「シシア」は猫が素材の味を存分に楽しめるように製造法

シシアはこだわりの製造方法で作られています。

製法にも一工夫しているキャットフード

キャットフード「シシア」は、猫が素材の味を存分に楽しめるように製造法も工夫しています。

マイナス30度で凍結させた素材を真空下で乾燥させるフリーズドライ製法を用い、美味しさと栄養素を凝縮させています。

洗浄や加工などは丁寧に手作業で行い、蒸気調理されているのも特徴です。

また、衛生管理システムが機能していることを証明するHACCP認証も得ており、衛生管理の行き届いた工場で製造されていることがわかります。ボローニャ大学獣医学部承認の総合栄養食でもあります。

キャットフード製造30年の歴史

シシアを製造するAGRAS Delic社は老舗のシーフード会社で、キャットフード製造30年の歴史があります。世界50カ国以上で販売されており、品質の高さを裏付けています。

キャットフード「シシア」利用者の口コミ

シシアの良い口コミ

シシアの良い口コミとしては、種類が豊富なので年齢や嗜好性に合わせて選べるのが良いという声が多くあがっています。

シシアはドライフードとウェットフードの他スープタイプもあり食感も色々選べるほか、シニア用や子猫用、成猫用など年齢に合わせて選べます。

主原料も鶏、ポーク、ラム、フィッシュなどバラエティに富んでおり、好き嫌いの多い猫ちゃんでも好きな味が見つかるとのことです。

また、添加物が入っていないので安心して与えられるとの意見もたくさん見られました。

そのほかにも、栄養バランスが良く猫の健康管理がしっかり行えるとの口コミも多かったです。

シシアの悪い口コミ

シシアの悪い口コミとしては、賞味期限が短いという声が多く見られました。

保存料などが入っていないため、開封すると早めに食べさせなければいけません。

特に梅雨の時期は湿気でカビが生えてしまうこともあるので注意が必要です。

カビを防ぐためには、冷蔵庫で保存すると良いとの意見がありました。

そして、キャットフードシシアは気に入っているものの、ホームセンターやペットショップなどで気軽に買えないことを不便に感じている人もいるようです。

欲しい人が確実に手に入れられるシステムを構築するのが今後の課題と言えるでしょう。

キャットフード「シシア」はこんな猫ちゃんと飼い主におすすめ

歴史も古く、世界で購入されている「シシア」。

より具体的にどんな猫と飼い主におすすめなのでしょうか。

シシアは食いつきの悪い猫におすすめのキャットフード

シシアがおすすめなのは、食いつきが悪い猫ちゃんです。

旨味を凝縮するドライフリーズ製法で作られているため、パッケージを開けた途端に美味しそうな肉の香りが漂い猫の食欲をそそります。

肉だけでなくフルーツ入りのものなど味も色々用意されているので、何種類かをローテーションで食べさせることもできるでしょう。

安全なキャットフードを食べさせたい飼い主

シシアは原料から製造法までこだわって作られているキャットフードであるため、安全なキャットフードを食べさせたいという飼い主さんにおすすめです。

添加物の入ったキャットフードを食べさせるのは様々な疾患を引き起こす原因にもなりますが、シシアなら知らないうちに猫の体調を悪化させる心配もありません。

猫の健康管理を行いたい飼い主

市販のキャットフードには添加物が入っているので食べさせたくないという飼い主さんが多いですが、シシアは猫の健康管理を行いたい飼い主さんにおすすめです。

シシアを与えるだけで栄養バランスが整い、抵抗力のある強い体が作れるほか、皮膚や被毛の状態も改善するでしょう。

キャットフード「シシア」はどこで買える?値段は?

猫

人気の高いシシアの入手方法をご紹介します。

シシアはネット販売が中心

シシアは大型量販店やペットショップで扱っていることが少ないため、ネットのショッピングサイトが中心となります。

ペットフードを扱っているショッピングサイトで販売していることが多いですが、トラブルを防ぐために公式オンラインショップで購入するのがベターです。

ネットさえあれば24時間いつでも注文できるので、忙しい人でも購入しやすいでしょう。

シシアの値段

シシアはプレミアムキャットフードとなるため、スーパーなどで購入できる一般的なキャットフードよりも高くなります。

400グラムのドライフードは1000円から1200円、1.6キロのドライフードは3300円ほどです。

ウェットフードは85グラムのパウチタイプが300円ほど、75グラムの缶詰タイプが200円ほどになります。

プレミアムキャットフードですが、良心的な値段設定となっています。

猫に安心して食べさせられる質の高いキャットフード

シシアは、ナチュラルな原材料を使いこだわりの製法で作られている質の高いキャットフードです。

ホルモン投与無し、自然飼料で飼育の鶏、天然の魚など、飼育方法にもこだわっています。

また、プレミアムキャットフードでありながら、そこまで価格が高くないのも魅力です。

色々な味があり、嗜好性が高く食いつきも良いと評判です。

可愛い飼い猫の健康管理のために、また食事の楽しさを満たしてあげるために、キャットフードシシアを与えてみてはいかがでしょう。